当たり前のように家庭にある調味料の一つが塩。家に塩がない、という方はいらっしゃらないと思います。

メディアでは「高血圧は塩分の取り過ぎが原因」という健康情報を目にすることが多いので、何となく「塩」にマイナスのイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、塩は私たちが生きて行くために欠かせないものです。

今回ご紹介する本は『塩の図鑑』(http://www.asa21.com/book/b252909.html)です。著者は一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会を設立した青山志穂氏。多くの種類がある塩の楽しさを知って欲しいとの思いで書かれたのが本書になります。

本書の副題には「日本と世界の塩245種類の効果的な使いわけ方、食材との組み合わせ方」とある通り、各塩に合う食材から、しょっぱさの程度、製造工程など細かく記載されています。最も身近な調味料の塩ですが、私たちはその製造工程や原材料の違いを意外と知らないのではないしょうか?

”図鑑“という名の通り、掲載されているすべての塩の写真が載っているので、パラパラとめくっているだけでもたくさんの塩を目にすることができて楽しい1冊です。

効果的な塩の使い方を知るならPart5から読んでみるのもいいでしょう。

料理での使いわけ方から、家事、美容での使い方まで紹介されています。また、“減塩はもう古い!?「適塩」目指そう”の項目では、適塩について以下のように説明しています。

◆適塩とは◆人それぞれの身体、環境に合った適度な量の塩を摂取すること。居住地域、生活環境、運動頻度、年齢、性別、身長や体重など、人の状態によって、1日のうちに失われる塩の量、つまり必要とされる塩の量はさまざまです。さらに、汗をたくさんかく日もあれば、ほとんどかかない日もあるので、状態は刻々と変化します。

塩に限った話ではありませんが、私たちは「何かを摂ると健康によい。」と聞くと、つい誰にでも同じように必要だと感じてしまいますが、実際はそうではありません。

では、どうやって適塩を知ればいいのか?本書には「適塩のバロメーターは自分の舌」とあります。喉が渇いたときに水があまくおいしく感じるのと同様に、塩も身体にミネラルが足りていないときはおいしく、足りているときはしょっぱく感じる、自分の舌で感じることがバロメーターになります。

いかがですか? じっくりと自分の適塩を感じてみたことはありますか?

塩には賞味期限がないので、旅のお土産にも最適ですよ♪その土地の塩を買って楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼おすすめポイント▲塩を楽しく学び、選ぶ
味や生産地、製造工程など塩選びのヒントが満載です。健康に気を付けていて「選ぶ塩が大事!」とわかっていても、一体何をどうやって選んでいいのかわからないという方にもおすすめです。

※ある調査では近年プラスチックの海洋汚染により塩に微量にプラスチックが混入しているという報告もあります。最新の情報をよく確認してご自身の責任で選んでくださいね。

『日本と世界の塩の図鑑』 青山志穂/あさ出版
目次
カタログの見方
はじめに
Part1 まずは知りたい塩の基礎知識
Part2 知れば知るほど個性豊かな海水塩、藻塩
Part3 色どりが美しい岩塩
Part4 変わり種いろいろ そのほかの塩
Part5 料理も暮らしも楽しくなる!塩の美味しい使い方
http://www.asa21.com/book/b252909.html

 

服部友紀子 (水:蠍座)
このコラムニストのプロフィールはこちら

服部友紀子

 



このコラムニストの記事一覧

塩を知り、塩を選ぶ。あなたは自分に合った塩を選んでる?

  当たり前のように家庭にある調味料の一つが塩。家に塩がない、という方はいらっしゃらないと思います。 メディアでは「高血圧は塩分の取り過ぎが原因」という健康情報を目にすることが多いので、何となく「塩」にマイナス…

コメントなし

ランニングがカラダに悪い!?自分のカラダを知って正しいケアをする

  30代、40代になると「残業が続くと疲れるなぁ。」「昔と違って体力がなくなった!?」と感じ、「何か健康にいいことしなきゃ!!」と思って運動をしている方は多いかもしれません。このサイトをご覧になっている方は健…

コメントなし

「色」でごはんを食べる『色献立』のススメ

  毎日の食事を作るとき、みなさんはどのように献立を考えますか? 健康に気を付けている方なら、食材の栄養素を考えて献立を組み立てていらっしゃるかもしれませんね。「○○が××に良い!」という情報に触れて、それらを…

コメントなし

テイクアウトの紙コップ入りコーヒーで太っちゃう!?「オビソゲン」って何?

  ダイエットをしてもなかなか痩せない時、その原因が食べ過ぎや運動不足ではないと言われたら、あなたはどう思いますか? 今回紹介する本『太りたくなければ、体の「毒」を抜きなさい』では、「オビソゲン」が肥満を引き起…

コメントなし

あなたも現代の魔女になれる!?魔法の秘密を覗いてみませんか?

  「魔法が使えたらいいな♪」と思ったことはありませんか? 魔女と聞くと、「魔女狩り」という言葉の印象ではなんとなく暗い感じもしますが、魔法使いのハリー・ポッターを思うと、空を飛んだり姿を消したり、なんだか楽し…

コメントなし

宣伝文句に踊らされていない?これまでのスキンケアを振り返る

  「最近、肌の調子がイマイチなのよねー。噂のあのコスメ、試してみようかなー。」 「やっぱりオーガニックが一番!肌に優しい感じ♪」 女性は、メディアに掲載されている情報を頼りに化粧品を購入している方も多いでしょ…

コメントなし

漫画で楽しむ「エレメント・マトリックス®」後編

  前編はいかがでしたでしょうか? エレメントの特徴をイメージできましたでしょうか?前回に引き続き、漫画『スラムダンク』を使ってエレメント・マトリックス®をみていきましょう。今回は後編(土と水のエレメント)にな…

コメントなし

漫画で楽しむ「エレメント・マトリックス®」前編

  このサイトで紹介されている「エレメント・マトリックス®」。聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんね。 ここでは、ホロスコープでお馴染みの「12星座を火・土・風・水の四大元素=4つエレメントに分類したもの…

コメントなし

1日を有効に使うヒント。脳のパフォーマンスを上げる

  おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『疲れない脳をつくる生活習慣-働く人のためのマインドフルネス講座』です。 https://presidentstore.jp/books/products/de…

コメントなし

そのダイエット法で大丈夫?からだの仕組みを知って綺麗にやせる

  おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『いまこそ、やせたい人は食べなさい!』(講談社)です。 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=97840621…

コメントなし

色、いろいろ。色彩の効果

おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『カラー・セラピー 色彩の神秘力 新装版』(ビイング・ネット・プレス) です。 http://www22.big.or.jp/~bnp/ お洋服を選ぶ時やメイクをする時、「今…

コメントなし

ちょっと考えてみよう。病気の捉え方

おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『「自己治癒力」を活かす生き方 9割の病気は自分で治せる』(中経の文庫)です。 http://www.kadokawa.co.jp/product/201216006111/…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.