毎日の食事を作るとき、みなさんはどのように献立を考えますか?

健康に気を付けている方なら、食材の栄養素を考えて献立を組み立てていらっしゃるかもしれませんね。「○○が××に良い!」という情報に触れて、それらを積極的に食事に取り入れていることでしょう。

そういった栄養素などに注目するのも悪くはありませんが、今回はとてもおもしろい視点のレシピ本を見つけましたのでご紹介します。『なりたい自分になれる しあわせ色ごはん』です。(https://www.gentosha-book.com/products/9784779007224/

 

カラーセラピスト・色彩カウンセラーである筆者が色を意識した献立=色献立を提唱した本で、色のもつエネルギーをそのまま体に取り入れるために、栄養素ではなく色を中心に献立を考えているのです。

「色のもつエネルギーって何?」と思う方も、赤色の室内に暖かさを感じたり、青色から涼しげな印象を受けたりしませんか。その印象が色の持つエネルギーとも言えます。エレメントマトリックス®を勉強された方やこのサイトのコラムでたびたび色の話を読んできたみなさんなら、ある程度想像がつくかもしれませんね。

「何色がどういう効果を持つのか」という詳細は本を読んでいただければと思いますが、このコラム文末の目次にヒントがあります。本書では、どういうタイミングで、どういう色のものを食せば効率的に色の力を活かせるか、というのも一覧表になっています。

そして、各色で朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん、ごはんもの、パスタ、スープ、デザートのレシピが掲載されています。

例えば
【赤の朝ごはん】ジャーマンポテトとトマトと卵の炒めもの
【黄の昼ごはん】鶏ささみのピカタと温泉卵のグラタン
【緑の夜ご飯】ブロッコリーと帆立のミルク煮と小松菜と厚揚げの煮びたし
【オレンジのごはんもの】にんじんの混ぜご飯
【白のスープ】カリフラワーとじゃがいものポタージュ
【ピンクのデザート】イチゴのミルフィーユ
【紫のデザート】ブルーベリーのシャーベット

 

いかがですか?献立と色の関係はイメージできたでしょうか。結果的には栄養のバランスも取れた食事になるような気がします。本に載っている献立に限らず、色があれば何でもOK♪くらいの気持ちで楽しんでみてはいかがでしょうか?
(合成着色料によって色付けされた食材を推奨しているわけではありませんので、ご注意を。食材そのものの持つ色に注目してくださいね。)

 

▼おすすめポイント▲外食でも使える!
外食では栄養素を把握することは難しいですが、この色献立の視点なら外食でのメニュー選びにも使えます。色のエネルギーを取り入れた食事を楽しんでみませんか。

 

『なりたい自分になれる しあわせ色ごはん』
カラーセラピスト・色彩カウンセラー/嶋田佑紀
管理栄養士/田口道子
株式会社幻冬舎ルネッサンス発行
https://www.gentosha-book.com/products/9784779007224/

 

目次
はじめに
「色」と「体」の不思議な関係
Red 代謝向上、気力アップに
Yellow 胃に優しく知性を高める
Green イライラ解消に効果抜群
Orange コミュニケーションを促進する
White ピュアな気持ちを取り戻す
Pink 愛し愛されるHappyカラー
Purple&Black 自己治癒力アップで心身をクールダウン

 

服部友紀子 (水:蠍座)
このコラムニストのプロフィールはこちら

服部友紀子

 



このコラムニストの記事一覧

塩を知り、塩を選ぶ。あなたは自分に合った塩を選んでる?

  当たり前のように家庭にある調味料の一つが塩。家に塩がない、という方はいらっしゃらないと思います。 メディアでは「高血圧は塩分の取り過ぎが原因」という健康情報を目にすることが多いので、何となく「塩」にマイナス…

コメントなし

ランニングがカラダに悪い!?自分のカラダを知って正しいケアをする

  30代、40代になると「残業が続くと疲れるなぁ。」「昔と違って体力がなくなった!?」と感じ、「何か健康にいいことしなきゃ!!」と思って運動をしている方は多いかもしれません。このサイトをご覧になっている方は健…

コメントなし

「色」でごはんを食べる『色献立』のススメ

  毎日の食事を作るとき、みなさんはどのように献立を考えますか? 健康に気を付けている方なら、食材の栄養素を考えて献立を組み立てていらっしゃるかもしれませんね。「○○が××に良い!」という情報に触れて、それらを…

コメントなし

テイクアウトの紙コップ入りコーヒーで太っちゃう!?「オビソゲン」って何?

  ダイエットをしてもなかなか痩せない時、その原因が食べ過ぎや運動不足ではないと言われたら、あなたはどう思いますか? 今回紹介する本『太りたくなければ、体の「毒」を抜きなさい』では、「オビソゲン」が肥満を引き起…

コメントなし

あなたも現代の魔女になれる!?魔法の秘密を覗いてみませんか?

  「魔法が使えたらいいな♪」と思ったことはありませんか? 魔女と聞くと、「魔女狩り」という言葉の印象ではなんとなく暗い感じもしますが、魔法使いのハリー・ポッターを思うと、空を飛んだり姿を消したり、なんだか楽し…

コメントなし

宣伝文句に踊らされていない?これまでのスキンケアを振り返る

  「最近、肌の調子がイマイチなのよねー。噂のあのコスメ、試してみようかなー。」 「やっぱりオーガニックが一番!肌に優しい感じ♪」 女性は、メディアに掲載されている情報を頼りに化粧品を購入している方も多いでしょ…

コメントなし

漫画で楽しむ「エレメント・マトリックス®」後編

  前編はいかがでしたでしょうか? エレメントの特徴をイメージできましたでしょうか?前回に引き続き、漫画『スラムダンク』を使ってエレメント・マトリックス®をみていきましょう。今回は後編(土と水のエレメント)にな…

コメントなし

漫画で楽しむ「エレメント・マトリックス®」前編

  このサイトで紹介されている「エレメント・マトリックス®」。聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんね。 ここでは、ホロスコープでお馴染みの「12星座を火・土・風・水の四大元素=4つエレメントに分類したもの…

コメントなし

1日を有効に使うヒント。脳のパフォーマンスを上げる

  おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『疲れない脳をつくる生活習慣-働く人のためのマインドフルネス講座』です。 https://presidentstore.jp/books/products/de…

コメントなし

そのダイエット法で大丈夫?からだの仕組みを知って綺麗にやせる

  おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『いまこそ、やせたい人は食べなさい!』(講談社)です。 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=97840621…

コメントなし

色、いろいろ。色彩の効果

おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『カラー・セラピー 色彩の神秘力 新装版』(ビイング・ネット・プレス) です。 http://www22.big.or.jp/~bnp/ お洋服を選ぶ時やメイクをする時、「今…

コメントなし

ちょっと考えてみよう。病気の捉え方

おすすめ書籍のご紹介です。 今回紹介するのは、『「自己治癒力」を活かす生き方 9割の病気は自分で治せる』(中経の文庫)です。 http://www.kadokawa.co.jp/product/201216006111/…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.