我が家の夕飯のレシピをご紹介しますね。

忙しいときの必殺技といえば、塩麹を使ってマリネした肉類や野菜という方も多いでしょうか。私も大好きで、塩麹は作って利用しておりますが…、たまに麹をつくるのが面倒なときもあります。

そんなときの、私の必殺が「塩豚」です。

塊は、肩ロースで500グラムの一塊で作ります。我が家は、これを3つくらい一度に作ってしまいます。一塊に使う海塩は、大さじ1と少し、程度です。少なめなのですよ!! ここはポイントです。これくらいが、そのまま焼くのにちょうどいい塩加減です。

表面に、まんべんなく塩を揉み込んで、すぐにラップで空気が入らないように、ぴっちり包み、冷蔵庫へ。3日目から5日目で、食します。

 

これは、どんな料理にも生かせるのですが、この日は、豚汁。

豚汁

昆布でダシをとるときに、一緒に、250グラムくらいの塩豚を、一口サイズに切って入れてしまいます。1時間くらい、コトコト煮で放置します。スープの色が黄色がかって、とろみが出たら、昆布はとり出して、細く切ります。スープに半分くらい戻して、そこに、人参、大根を入れて煮ます。

大人用にはゴーヤを入れるので、ゴーヤを輪切りにして、塩で揉んで少し置き、しんなりしたら水で洗って、お鍋へ!色が変わってしまうので、ゴーヤの白い部分が透明になったところで、火を止めて、味噌をときます。この味噌が、少し甘いとゴーヤが生きます。 もちろん、普通の味噌でも美味しいですよ。

ちょっとした苦みが、夏の豚汁に。 ちなみに、寒いときに作る豚汁には、ごぼうと生姜をいれます。そのときの季節で いれるものは 適当に変えています。

 

この日は時間もなかったので、メインも塩豚です。油を引いて、表面が焦げるまで焼き付けます。そして、裏返して、やはり焼き付けます。この焦がし焼きが、ポイントです!大根おろしと、ポン酢でどうぞ。

塩豚焼き

お弁当には、これとても便利です!ただ、焼くだけです。しかも、とっても柔らかくなっているので、本当に美味しいです。

ちなみに、我が家は、冷凍はしません。便利なので、お弁当用に仕込んでおいて、レパトーリーを考えてみてはいかがでしょう。

 

 

有馬陽子 (土:乙女座)

 

このコラムニストのプロフィールはこちら

有馬 陽子

 



このコラムニストの記事一覧

 

ここに在る、いのちを繋ぐ

    生きる、ってどういうことだと思いますか? 生きること。食べること。 この動物的な本能としての欲求、「受けた生をただ繋いでいく」というシンプルな作業のために、わたしたちはここにいます。つまり『種…

コメントなし

必殺技!塩豚レシピ

我が家の夕飯のレシピをご紹介しますね。 忙しいときの必殺技といえば、塩麹を使ってマリネした肉類や野菜という方も多いでしょうか。私も大好きで、塩麹は作って利用しておりますが…、たまに麹をつくるのが面倒なときもあります。 そ…

コメントなし

アロエの美容効果

私はアロエにはちみつをかけて、お肌や頭皮のお手入れに使っています。 日常使いするのではなく、日焼けした時などの集中お手入れに最適です。そして、蚊にくわれたとこにも塗っておくと、一発で かゆみも 赤みも引きます。 抜け毛が…

コメントなし

健康と美容に大活躍ハチミツ

  日本でよく売られているのは百花蜜といい、幾つもの種類の花から集められたハチミツです。 美容や療法としておすすめなのは、単花蜜と言われる1種類の花の蜜から取られたもの。 それらは、色やテクスチャーがそれぞれ違…

コメントなし

お茶を使って体の内側からも、外側からも綺麗に

  お茶を使ったお手当方法をご紹介します。 一つ目は緑茶です。特に肌荒れに悩んでいる方にオススメ。 緑茶に含まれるカテキンはアレルギーの症状を緩和する働きがあります。また、角質層の強化になり、湿疹で傷ついた肌を…

コメントなし

ホロスコープと健康?

  病気といわれる状態は、必ずバランスを崩したところで生じますが、そのバランス自体に個性があることを知っておくと健康維持は ぐっと身近になり難しいことではなくなります。 エレメント.マトリックス® の概念も  …

コメントなし

「身体の取説」を読んでみようー自律神経と血流の関係

  シンガポールでは毎年10月から翌年の2月までは雨が降りやすく、そして気温も下がります。雨季の始まりです。 雨が降ると眠くなりませんか?シンガポールではよくあるスコール。「なんだか急に眠たいなぁ、と思って外を…

コメントなし

アレルギーと菌との共生

生活の至る所で見かける“キレイキレイグッズ“。これがアレルギー体質の原因の一つです、と言ったらみなさんは驚くでしょうか。 私たちの体には、自然治癒力という力が備えられています。体を守るために、敵とみなした相手をやっつける…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.