こんにちは。「音」を使ってカラダとココロに新しい流れを作るセッション
「Tao♪Siesta」主宰の櫻井真紀子です。

 

前回のコラムで「なんとなく」という感覚を大切にすることは、自分の身を守ることにつながる。と書きました。
今回は、具体的なやり方についてお伝えします。

 

一言で言うと「👀目にしたものとおしゃべりしてみる」ことです。
私の友人には、木を使った調度品、海岸に打ち上げられた石、クリスタルなどそのものがどういう過程を経てそこに至るかの歴史を聴きとったり、また、猫や犬、動物園の動物たちと会話できたりという感覚の鋭い人がいます。
私はその面では鈍感なタイプと思っていましたが、先日、パン屋さんに入った時に不思議な体験をしました。

目にしたものは
「シャインマスカットのケーキデニッシュ」!!!

見た瞬間、突然会話が始まりました。
「おはようございます」「いらっしゃい♪」「もうシャインマスカットの季節なんだ!」
「そうよ。おいしそうでしょ?」「ほんとに!!初物頂いちゃおうかな♪」
「ありがとう。私ね、あなたを見た時、あ、この人は私を選ぶって思ったのよ(^^♪」

食べている間も「おいしいね」「ありがとう」の繰り返しで、とても幸せな時間でした。

なにか、怪しいことを言っていると思った方もいるかもしれませんね。ただ、身の回りのモノたちは、色を持ち、それぞれの振動/音を発しています。
そのモノに対する感じ方・接し方はエレメント毎に違うかもしれません。

たとえば
火:直感でピピっ!
土:手にもってじっくり
水:ハートでしみじみ
風:雰囲気でふわっと

こんな風に皆さんがピンときた感覚を大事にして身の回りのもの、空や、星、太陽、草木、花々と意識を合わせたら、会話がきっと始まります。会話のたびに感覚はより敏感になり、進む道の様子を的確に察知し、選択できるでしょう。
一日に一度でも、試してみてくださいね♪

最後に、音楽家・喜多朗さんの言葉をお贈りします。
~僕の持論ですが「音は見るもの」だと思っています 喜多朗~

お読み頂きありがとうございます。

 

櫻井真紀子 (土:乙女座)

櫻井真紀子


プロフィールと記事一覧はこちら

 


このコラムニストの記事一覧

「音」で新しい流れ(感覚)を作る方法 ~私の体験から~

  こんにちは。「音」を使ってカラダとココロに新しい流れを作るセッション 「Tao♪Siesta」主宰の櫻井真紀子です。   前回のコラムで「なんとなく」という感覚を大切にすることは、自分の身を守るこ…

コメントなし

「なんとなく!?」気配を感じるチカラ

  こんにちは。「音」でカラダに新しい流れを作るセッション 「Tao♪Siesta」主宰の櫻井真紀子です。 先般、西日本で大きな水害が起こりました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。また亡くなられた方…

コメントなし

カラダから聴こえる「音」は、カラダのメッセージ

  こんにちは。「音」でカラダに新しい流れを作るセッション 「Tao♪Siesta」主宰の櫻井真紀子です。 あなたは、自分のカラダの「音」って聴いたことがありますか? え!?なにそれ!?と思ったでしょうか?? …

コメントなし

土地のことば(方言)でココロの「アーシング」

  こんにちは。音の振動や響きを通してカラダの声を詠み解く 「Tao♪Siesta」の櫻井真紀子です。 先日、TVでこんな話を聞きました。「コテコテの大阪弁が消えつつある」 最近、大阪の若者は、いわゆる典型的な…

コメントなし

サウンド・オブ・エレメント

  こんにちは。音の振動や響きを通してカラダの声を詠み解く「Tao♪Siesta」の櫻井真紀子です。 ところであなたは、どんな音楽が好きですか? 一日の中で、家事・通勤・休息などで聴く音楽を分けている方もいらっ…

コメントなし

健康の基本は「アホ」になること♪

  前回の私の2/25付コラムでは、言葉で細胞を元気にする方法をご紹介しました。 言葉だけではイマイチ・・という方に今回は身体の動かし方から細胞を元気にする方法を紹介します。 初めに、皆さんに健康の基本となる秘…

コメントなし

朝は「あ」から始まる言葉で♪

  音の振動や響きを通してカラダの声を読みとく 「Tao♪Siesta」の櫻井真紀子です。 ご紹介が遅れましたが、私は、長野市でヒーリング弦楽器タオライアーを用いてセッション活動をしています。 私のコラムは基本…

1件のコメント

朝一番に聴く「音」に意識を向けてみる

  まず、朝目覚めた瞬間から、音との一日が始まります。 みなさんは何の音で目覚めますか? この世の中には、たくさんの「音」があふれています。 鳥のさえずりとか、風がそよぐ音で目覚めたら気持ちいいですよね。 です…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.