皆さんは、蒸留水を生活の中に取り入れたことがありますか?植物から蒸留水を取り出す方法は何種類かあります。その中で一番一般的な方法が「水蒸気蒸留法」です。

水蒸気蒸留法ができる蒸留器は何リットルも作れる大型のものから家庭でも作れるコンパクトのものまで色々ありますが、今回は日本アロマ蒸留協会で開発した家庭で気軽に芳香蒸留水が採れる上記のようなATR-POTの絵で蒸留の方法を説明します。

水蒸気蒸留法とは、植物などの原料に熱い蒸気を通過させて、熱せられた原料に含まれる芳香成分が、蒸気とともに気体になります。芳香成分を含んだ水蒸気を冷却することで、また液体にもどしたものが「芳香蒸留水」です。

液体は、油の層と、水の層に分離して、素材の油溶性成分は油の層、水溶性成分は水の層に入ります。それが「精油」と「芳香蒸留水」です。

水が香りを含むのは、素材に何度も蒸気が当たり材料に含まれる香りの成分をとりだすからです。

私が所属している日本アロマ蒸留協会では「アートゥルウォーター」と呼んでいますが他にもアロマウォーターやハイドロゾルとも呼ばれています。呼び方は違いますが、同じ原理で作られていて芳香蒸留水になります。

一般的に蒸留水は飲用できませんが、ATR-POTで作られた、芳香蒸留水は飲料可能な陶器で作っているので飲むことができますし、素材も食べることができます。

「芳香蒸留水」は様々なシーンで活用でき、化粧水・石けん・消臭スプレー・ベビーケアー・介護ケアなどに活用していただけます。作用も精油より穏やかに心と体に働きかけますので、赤ちゃんからお年寄りまで有効に使っていただけます。

次回は年齢別使い方など書きますね!!!

 

浅見 悦子 (土:山羊座)

浅見 悦子

このコラムニストのプロフィールはこちら


記事一覧

様々なシーンで使える蒸留水を作るしくみ

  皆さんは、蒸留水を生活の中に取り入れたことがありますか?植物から蒸留水を取り出す方法は何種類かあります。その中で一番一般的な方法が「水蒸気蒸留法」です。 水蒸気蒸留法ができる蒸留器は何リットルも作れる大型の…

コメントなし

ローズの蒸留水

  (一社)日本アロマ蒸留協会で料理の研究をしております。   中東では、冷蔵庫に芳香蒸留水が普通に入っていてローズの芳香蒸留水(ローズウォーター)は、日本でいう日本酒のように使われているとチャヤマク…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.