キッチン蒸留という生活密着型のアロマセラピーをご存知でしょうか?

まだ馴染みがない言葉なのでご存知ない方のほうが多いかもしれません。今回は、この”キッチン蒸留”という療法について紹介したいと思います。

キッチン蒸留とは、簡単に言うと、(一社)日本アロマ蒸留協会が推奨する、家庭でできる健康美容法です。食と香りの2つの側面から健康へのアプローチを行うものです。言葉の通り、キッチンで蒸留を行います。

では、何を蒸留するのでしょう?芳香植物、いわゆるハーブです。でもそれだけではありません。日本アロマ蒸留協会が推奨するキッチン蒸留では、ハーブはもちろんのこと、野菜や果物などの蒸留も行います。
これはまさしく、みなさんのキッチン、つまりは身の回りにあるものですね。

アロマテラピーで使用する精油は、主に水蒸気蒸留法で取り出されます。この歴史ある水蒸気蒸留法の原理をもとに、もっと簡単にしたものがキッチン蒸留です。簡単ですので、誰もが自宅のキッチンで手軽に行えるというのが大きな利点です。

しかも、通常の蒸留とは大きな違いがあります。それは、精油ではなく、芳香蒸留水を抽出することが目的だということです。
(※実際には、芳香蒸留水の他、蒸留した素材そのものや蒸留に使った水にも価値があると考え、それらも有効活用します。それについては次回の記事でお伝えします)

そしてもう一つ、植物の恵みをあますところなく使うということも大きな特徴です。(これについても次回の記事でお伝えします)

 

では、実際にどんな風に蒸留をするのかですが、協会オリジナルの蒸留器ATR POT(アートゥルポット)を使って行います。これは、30分という短時間、そして、手のひらに乗る程度の少ない素材でしっかり芳香蒸留水が取れるようにと考えた蒸留器です。
このATR POTは、蒸留後はそのまま調理にも使えるよう、お鍋としての機能も兼ね備えています。
“キッチンで手軽に蒸留でき、そのまま調理もできる”ということから、非日常に感じやすい蒸留という行為が、より日々の暮らしに取り入れやすいものとなります。毎日の食事を作るように、ハーブや野菜や果物などの素材をキッチン蒸留して芳香蒸留水(香りの水)を抽出し、それを食や美容に役立てていく。

まさしく、これからの時代に必要な、家庭でできるセルフケアです。キッチン蒸留という健康美容法、知っていると日々の暮らしがより豊かになりますよ。

 

山下 美紀 (土:牡牛座)

山下美紀

このコラムニストのプロフィールはこちら


記事一覧

生活密着型のアロマセラピー”キッチン蒸留”とは

  キッチン蒸留という生活密着型のアロマセラピーをご存知でしょうか? まだ馴染みがない言葉なのでご存知ない方のほうが多いかもしれません。今回は、この”キッチン蒸留”という療法について紹介…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.