この時期、辛い「花粉症」。

 

実はわたしも、軽度の花粉症持ちです。
ちょうど10年前かな、症状が現れまして。鼻から喉にかけての粘膜がむずむず痒く、
くしゃみ〜鼻水が出るので、外出時にはマスクをしています。

夫・宏さんも花粉症持ちでして、ひどい鼻づまりで味がわからなくなる、口呼吸のため夜も起きてしまうなど、結構重い症状でした。でも、ホメオパスのわたしと出会ってこの10年、食生活を変えられ〜の、ホメオパシーのレメディを混ぜられ〜のしているうちに、わたし以上に軽くなりました。美意識が高いのか「カッコ悪い」と言ってマスクもまったくつけません(笑)もちろん、それで大丈夫なのは、喜ばしいこと^^

さて、そんな菅原家が行なっているホメオパシー的花粉症対策を、2つご紹介したいと思います。

なんで2つ?はい、今出ている症状の辛さをしのぐものと、
「根本的に症状が楽になる」or「出なくなるように身体を変えていくもの」と、です。

【物事はいつでも「短期的・長期的、両方の視点から見る」】

これはぜひ、覚えておいてね^^

◆今出ている症状をやわらげるレメディ
軽めの方はApis.(エイピス)30C、重めの方はヒスタミン(His.)30C
+Euphr.(ユーファラジア)30Cまたは200C:特に目の痒みが辛い方に
+All-c.(アリウムシーパ)30Cまたは200C:特に鼻水が辛い方に
※とり方:辛い時に舌下に入れてなめるか、500ml程度の水ボトルに一粒ずつすべて入れ、
1日かけて飲む。花粉症の出ている間。

◆根本的に花粉症が楽になる、出なくなっていくレメディ
・Nux-v.(ナックスボミカ)30C:肝臓のケア
※とり方:毎夜、寝る前に、舌下に入れてなめる。1ヶ月間。

さて、もしこれらのレメディをとってみても、うんともすんとも変わらん!としたら、
他のレメディも検索してみてほしいのと同時に、もう少し複雑な理由が絡んでいるかもしれないな、
と考えてみることも大切かも。

我が夫・宏さんが、今やほとんど症状が出なくなったように、
身体を変えていくことは誰にでもできます。ぜひ身体との対話を始めましょう^^

 

菅原笑美子 (土:乙女座)

菅原笑美子


プロフィールはこちら


記事一覧

ほっこり♡スッキリ!スパイスティー

  毎日とっても気持ちのいい陽気。ファッションも楽しくなってくる季節ですね。 冬から春へと、心身ともにすっきりと移り変わりたいけど、、、 ・冷えがなかなか抜けない ・なんとなく元気が出てこない ・花粉症がズルズ…

コメントなし

菅原家のホメオパシー的花粉症対策

  この時期、辛い「花粉症」。   実はわたしも、軽度の花粉症持ちです。 ちょうど10年前かな、症状が現れまして。鼻から喉にかけての粘膜がむずむず痒く、 くしゃみ〜鼻水が出るので、外出時にはマスクをし…

コメントなし

菅原家の野菜の保存の仕方

  菅原家の野菜の保存の仕方をご紹介~ 1.野菜を、ビニールから取り出して「濡れふきん」で包む 2.乾いたら時々また湿らせる これだけでみずみずしく長持ち! いまは冬ということもあり、自然栽培のお野菜なら2週間…

コメントなし

適当に待つ〜こびりつきごはんから教わること

我が家は土鍋でごはんを炊いています。 直火で炊くほかほかごはんは、本当に美味しくて幸せですが、 ちょっと時間が経つとこんなふうに「こびりついて」しまいます。 菅原家では、しゃもじですくえるだけすくったあとは、 適当な量の…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.