出典:publicdomainpictures.net

 

今日はお子さんの風邪による発熱に合うレメディを紹介したいと思います。

レメディって何だろう・・って思った方は、まずは前回の記事を読んでみてくださいね

ホメオパシーのレメディって?
http://vanityscase.com/remedies00300028900002/

レメディの買い方と使い方
http://vanityscase.com/remedies00300028900003/

いつも持ち歩きたいレメディ
http://vanityscase.com/remedies00300028900004/

 

我が家も子どもたちが熱を出すたびに、レメディのお世話になりました。
ホメオパシーは、子どもたちの治る力を育てる自然療法なので、その都度症状をスムーズに乗り越えられるだけでなく、熱を出す頻度が減ってくるのが嬉しい効果です。風邪で発熱した時、症状の段階で選ぶレメディは変わってきます。

 

【熱のレメディ】

○熱が上がってきた時のレメディ(炎症初期のケア 37度~38度)
Gels.(ジェルセニウム)、Aco.(アコナイト)

○熱が上がってきて、「熱いよ~」という状態(炎症中期のケア 38度~39度)
Bell.(ベラドーナ)、Strom.(ストロモニューム)、Hyos.(ハイオサイマス)

○超高熱になった時(炎症最高潮のケア 39度~40度)
Pylog.(パイロジェン)、Puls.(ポスティーラ)、Op.(オピウム)

○熱が上がったり下がったりしている時
Chin.(チャイナ)

○熱で節々が痛い時
Eup-per.(ユーパドリューム・パーフ)、Rhus-t.(ラストックス)

 

【インフルエンザ】
基本的には発熱時のレメディと同じですが、これらのレメディもおすすめします。

○インフルエンザかも?という初期
Influ.(インフルエンザイナム)、Oscill.(オスシロコナム)

○インフルエンザに対抗する力をつける
Sulph.(ソーファ)*だだし皮膚疾患が強い人は使わないでください

○インフルエンザが重症化しやすい傾向に
Carc.(カシノシン)

 

<レメディのとり方>
砂糖粒を舌下に入れて、溶けるのを待ってください。又は、ペットボトルに入れた水にレメディを溶かしてとってもいいです。

レメディをとっても、昼も夜も下がることなく40度を越える熱が3日続く。これは、細菌性の疾患の可能性があるので、抗生物質も考えてください。普段からお子さんを見ているお母さんが、「あれ、いつもと違うぞ」という直感を感じた時。直感にしたがって、病院に行ってくださいね。
ただし、この場合でも、アスピリンやボルタレンでの解熱は注意が必要です。脳症の危険が高くなる可能性があります。
普段からお子さんの体を触って、見て、観察することが、とても大切ですね。

 

松居典子 (火:牡羊座)

このコラムニストのプロフィールはこちら

松居典子

 



このコラムニストの記事一覧

こどもの風邪にレメディを

出典:publicdomainpictures.net   今日はお子さんの風邪による発熱に合うレメディを紹介したいと思います。 レメディって何だろう・・って思った方は、まずは前回の記事を読んでみてくださいね …

コメントなし

いつも持ち歩きたいレメディ

  今回は、外出時にカバンに入れておくといいレメディをご紹介します。 レメディって何だろう・・って思った方は、まずは前回の記事を読んでみてくださいね ホメオパシーのレメディって? http://vanitysc…

コメントなし

レメディの買い方と使い方

  今日はレメディの買い方と使い方をお伝えします。 レメディって何だろう・・って思った方は、前回の記事を読んでくださいね http://vanityscase.com/remedies0030002890000…

2 comments

ホメオパシーのレメディって?

  今日はホメオパシーとはどんなものか簡単に説明したいと思います。 ホメオパシーは、約200年前にドイツの医師ハーネマンが発見した自然療法です。 なにか症状が出るとそれを抑えたいと思いますが、ホメオパシーでは …

1件のコメント

眠れない夜のために

  春に新生活をスタートした人も、生活が軌道に乗ってきた頃ではないでしょうか? 慣れてきたなーと思っていても、疲れているのになんだか夜グッスリ眠れない・・なんて夜はないでしょうか? 私も最近仕事が忙しすぎて、夜…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.