今日はレメディの買い方と使い方をお伝えします。

レメディって何だろう・・って思った方は、前回の記事を読んでくださいね
http://vanityscase.com/remedies00300028900002/

 

【レメディの買い方】
ホメオパシーのレメディといっても、いろいろな種類があります。砂糖粒の形をしたもの、液体になって瓶に入っているもの、クリームになっているものなどあり、初めての方は、砂糖粒になっているものが手軽に使えるのでおすすめです。

購入場所は、オンラインショップなどで購入できます。「ホメオパシー レメディ 販売」と検索するとたくさんショップが見つかります。

購入する際は、レメディ名だけでなく、ポーテンシーという強さ(希釈振盪の度合い)を指定する必要があります。ショップの商品ページには、レメディ名と一緒に6X 12X 30C 200C LM1 LM2というような数字とアルファベットが書いてあります。

まずは、手に入りやすく、基本キットとしても販売されている「30C」から始めてみてくださいね。

 

【レメディの使い方】
砂糖粒のレメディを一粒、舌下に入れてください。
そうして、ゆっくり溶けるのを待ちます。

レメディをとる頻度は、症状の勢いに比例します。それほど激しい症状でなければ、一日1回~3回くらいで、様子をみてもいいですが、子どもが高い場所から落ちて頭を打ったなど緊急の場合は、舐め終わったらすぐ次という感じでリピートします。同時に複数のレメディを口の中に入れてもかまいません。

それから、あまり神経質になる必要はありませんが、いろいろな種類のレメディを同時にたくさんとりすぎるのはおすすめしません。症状にあったレメディを必要なだけとることがいいと思っています。

セルフケアのレメディは、急性の症状に対し効果を発揮します。急性の症状とは、急に起こり、スピードのある、突発的な症状のことをいいます。
風邪などの流行病、打撲などのケガ、下痢、虫刺され、二日酔い、心の問題(急性の悲しみ、怒り、緊張)などに、ぜひ試して効果を体感してください。

 

慢性症状や重い疾患、強い皮膚疾患の場合は、
セルフケアで対応するのは難しいので、お近くのホメオパスにご相談くださいね。

 

松居典子 (火:牡羊座)

このコラムニストのプロフィールはこちら

松居典子

 



このコラムニストの記事一覧

こどもの風邪にレメディを

出典:publicdomainpictures.net   今日はお子さんの風邪による発熱に合うレメディを紹介したいと思います。 レメディって何だろう・・って思った方は、まずは前回の記事を読んでみてくださいね …

コメントなし

いつも持ち歩きたいレメディ

  今回は、外出時にカバンに入れておくといいレメディをご紹介します。 レメディって何だろう・・って思った方は、まずは前回の記事を読んでみてくださいね ホメオパシーのレメディって? http://vanitysc…

コメントなし

レメディの買い方と使い方

  今日はレメディの買い方と使い方をお伝えします。 レメディって何だろう・・って思った方は、前回の記事を読んでくださいね http://vanityscase.com/remedies0030002890000…

コメントなし

ホメオパシーのレメディって?

  今日はホメオパシーとはどんなものか簡単に説明したいと思います。 ホメオパシーは、約200年前にドイツの医師ハーネマンが発見した自然療法です。 なにか症状が出るとそれを抑えたいと思いますが、ホメオパシーでは …

コメントなし

眠れない夜のために

  春に新生活をスタートした人も、生活が軌道に乗ってきた頃ではないでしょうか? 慣れてきたなーと思っていても、疲れているのになんだか夜グッスリ眠れない・・なんて夜はないでしょうか? 私も最近仕事が忙しすぎて、夜…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.