前回の記事をまだご覧になっていない方は
良かったら先に読んでくださいね。

思考で運命は変わる~子育て編〜①

 

例えば学生時代。
周囲にいた一番モテる女子(男子でも)というのは、必ずしも一番美人だったり可愛かったりする子ではなくて、『私は魅力的だ』『私と一緒にいられる人は幸せだ』と信じている、自信のある子だったりしませんでしたか?そういう子は同時に、自分に似合うおしゃれを研究して自分をより魅力的にみせる方法も知っています。

自分が魅力的だという自信(思考)があると、それが言葉や行動になり、魅力的な性格となり、人を魅了する運命となるということですね。
だから娘さんがいる親御さんは、必ず『あなたはとても魅力的だ』と声をかけて育てるべし、ですよ。

同じように、『あなたは賢い。ちょっと勉強するだけでぐんとできるようになる』と声をかけて育てていれば、そしてその言葉を親自身が信じていれば、子どもには『ぼくは賢い』という潜在意識が生まれますから、子どもは自信をもって勝手に勉強するようになっていきます。あちこちの塾に通わせたり、勉強しなさい、勉強しなさいと口うるさく言ったりするよりもずっと簡単で、親子ともハッピーです。

特に小学校に上がるころまでの子どもたちは、思考パターンが新しく定着していく時期です。子どもたちは日々の経験から多くを学んでいきますが、中でも心に残る出来事があれば、それは深く深く意識の中に残り、大人になっても変わらない考え方・感じ方の土台となっていきます。

この大切な時期によい影響を与えられるよう、親御さんは言葉かけを工夫したいところです。『だからあなたはダメなのよ』といった叱り方は、まずやめるように心がけたいですよね。

親は、赤ちゃんが生まれてきたとき、『無事に生まれてきてくれた』というだけで、泣いて喜んで抱きしめて、『ありがとう』と感謝する気持ちになるものです。子どもが1歳や2歳くらいのころまでは、『立った』『歩いた』だけで手をたたいて喜びます。

ところが、問題はその後。

この記事の続きは→ こちら

 

竹本ゆうき (水:蠍座)

竹本ゆうき


プロフィールはこちら


記事一覧

思考で運命は変わる~子育て編~③

  前回の記事をまだご覧になっていない方は 良かったら先に読んでくださいね。 思考で運命は変わる~子育て編〜① 思考で運命は変わる~子育て編〜②   子どもが成長するにつれ、『片付けができない』『お友…

1件のコメント

思考で運命は変わる~子育て編~②

  前回の記事をまだご覧になっていない方は 良かったら先に読んでくださいね。 思考で運命は変わる~子育て編〜①   例えば学生時代。 周囲にいた一番モテる女子(男子でも)というのは、必ずしも一番美人だ…

2 comments

思考で運命は変わる~子育て編~①

  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。…

2 comments

風邪撃退!じんわり温まる葛湯をつくろう

皆さんのキッチンに「本葛粉」は置いてありますか? 葛粉といえば、少々高級で和菓子や胡麻豆腐の材料というイメージでいる方も多いかと思いますが、食養生の世界では引っ張りだこの優れた食材です。特別な和菓子を作ることはなくても、…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

“思考で運命は変わる~子育て編~②” への2件のコメント

Please Login to Comment.