皆さんのキッチンに「本葛粉」は置いてありますか?

葛粉といえば、少々高級で和菓子や胡麻豆腐の材料というイメージでいる方も多いかと思いますが、食養生の世界では引っ張りだこの優れた食材です。特別な和菓子を作ることはなくても、常備して簡単に普段づかいすることをお勧めします。

葛粉は漢方薬の葛根湯の材料である葛の根から作られます。混ぜ物のない葛粉100パーセントのものが『本葛粉』と呼ばれます。

本葛粉はからだを温め、排出をサポートし、消化も良いエネルギー源として昔から親しまれていました。今では片栗粉にとって代わられていますが、以前はとろみ付けにも葛粉を使うのが普通でした。水でよく溶かしてから火を入れるなど、用い方には片栗粉との共通点も多いです。

わが家では片栗粉は置いておらず、とろみが必要な時はすべて本葛粉にしています。
例えばカレーを作るにも、ガラムマサラやいくつかのスパイスで野菜と肉を煮込み、最後に水溶き本葛粉でとろみをつけます。これでグルテンフリー、植物油フリーのヘルシーカレーライスができますし、お出汁や肉団子などのソースにも本葛粉でとろみ付けをすると、お料理がワンランクアップしますよ。

そして体調が悪いときの葛湯、おいしいですよね。寒い季節は、子どもたちのおやつにもぴったりです。

今回は葛粉活用法として、最も手軽にできるおやつ、葛湯のレシピをご紹介します。

 

<じんわり温まる葛湯レシピ>
・本葛粉 大さじ2~3
・水 300~500㏄(水の割合が少ないと冷めたときゼリーのように固まります。お好みで)
・甘味(非加熱はちみつ、黒砂糖、アガペシロップ等を適宜)
※咳がある場合には +コーレン 小さじ1/2~1

小鍋で本葛粉(とコーレン)を水によく溶かしてから弱火にかけ、ヘラで丁寧に底からかき混ぜます。黒砂糖を入れる場合は最初から加えましょう。あるとき急に固まってくるので、そこからはしっかり練ります。白っぽい色から透明に変わり、つやが出て更にとろみがついたら火からおろします。はちみつやアガペシロップで食べやすくして完成です。非加熱はちみつの場合は、せっかくなので加熱しないよう葛湯が冷めてから混ぜましょう。

因みに『コーレン』は、古来、咳に良いとされる蓮根を、節も含めて乾燥させて粉にしたものです。メーカーによっては『節香蓮』ともいいます。食養生としては「コーレン湯」として飲みます。茶色くて粉っぽい味で、そんなに不味いものでもないですが、おいしくもないです。

私の息子は喘息持ちだったので、咳が出るたびにすり下ろした蓮根やコーレンを飲ませていました。が、おいしくないものを子どもに飲ますのって…厳しいですよね。でもこのコーレン入り葛湯ならおいしくて食べやすいおやつとして、いつでも喜んで食べてくれました。

風邪気味だったり、病み上がりだったり、疲れて冷えてしまったときにも。
本葛粉をぜひ活用してみてください。

 

竹本ゆうき (水:蠍座)

竹本ゆうき


プロフィールはこちら


記事一覧

思考で運命は変わる~子育て編~③

  前回の記事をまだご覧になっていない方は 良かったら先に読んでくださいね。 思考で運命は変わる~子育て編〜① 思考で運命は変わる~子育て編〜②   子どもが成長するにつれ、『片付けができない』『お友…

1件のコメント

思考で運命は変わる~子育て編~②

  前回の記事をまだご覧になっていない方は 良かったら先に読んでくださいね。 思考で運命は変わる~子育て編〜①   例えば学生時代。 周囲にいた一番モテる女子(男子でも)というのは、必ずしも一番美人だ…

2 comments

思考で運命は変わる~子育て編~①

  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。…

2 comments

風邪撃退!じんわり温まる葛湯をつくろう

皆さんのキッチンに「本葛粉」は置いてありますか? 葛粉といえば、少々高級で和菓子や胡麻豆腐の材料というイメージでいる方も多いかと思いますが、食養生の世界では引っ張りだこの優れた食材です。特別な和菓子を作ることはなくても、…

コメントなし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Please Login to Comment.